お知らせ

*センターだより月 11月第94号が発刊されました。表紙は「キタキツネの狩り」です。(11/25)
(次号は1月25日に掲載予定です)

*リンクの「旭岳ビジターセンター」はフェイスブックに移行しました。
*層雲峡温泉街の便利な施設の「愛山渓倶楽部」はりんゆう観光さんに運営が変更となりました。01658-9-4525
*層雲峡温泉街の便利な施設の「層雲峡ユースホステル」は「層雲峡ホステル」に変更となりました。080-2862-4080

*6月~7月上旬の登山について
 年により差はありますが、大雪山では多くの残雪があります。軽装での登山では相当な危険が伴い登頂は難しいです。
 また、登山に不慣れな方につきましては、この時期の縦走はお勧めできません。ルートを熟知しているか、専門のガイド同行での山行としてお考え下さい。
 装備としては、登山に適した服装・登山靴・ポール・ピッケル・アイゼン・地図・コンパス・カウベル・雨具・スパッツ等は最低でも必要です。

*9月下旬~10月中旬の登山について
 この時期の登山は、いつ雪が降ってもおかしくありません。登頂される場合は、防寒対策をしっかりと行って下さい。
 また、登山道が凍り付く場合もあります。装備を万全に安全な山行をお願い致します。

*2019重要情報*

大雪山国立公園 トムラウシ山
  ヒサゴ沼避難小屋改修工事(老朽化) 

工事期間中は避難小屋(トイレ含む)と野営指定地の「ヒサゴ沼」が利用できません。
工事期間は2019年6月~10月末予定

今シーズン、トムラウシ山方面に登山・縦走を計画されている方につきましては、
忠別岳避難小屋・野営指定地及び南沼野営指定地を利用して下さい。

*2020重要情報*

大雪山国立公園 白雲岳避難小屋建て替え工事の実施について
令和2年度(2020年度)7月~9月の予定
山行計画を立てる場合は十分な注意が必要です
詳細につきましては「大雪山国立公園連絡協議会」のホームページでご確認下さいませ。





- ビジター山だより -

本日の層雲峡峡谷

2019-12-08 12:20

吹雪

気温 -10

 早朝から吹雪模様、風が強く峡谷も
殆ど見えなく時折ホワイトアウト状態です。

 降雪も昨日から約20㎝、ここ数日間で
約70㎝もの雪が降っています。

 週明けは極寒・・・。と思いきや、半ばは
雨マークで気温もプラス予報・・・。落雪が心配です。

 写真はオジロワシ。野鳥を狙って身を低くして
雪山から顔を出すと、なんとオジロワシもいました。

 慌てましたが、オジロワシも急上昇で
瞬く間に上空へと行ってしまいました。

 今年はシカの残滓(ざんし)を見る機会が多く、
その度に多くのオジロワシやオオワシも目撃されています。

写真:オジロワシ 12/7

本日の層雲峡峡谷

2019-12-07 9:50

気温 -8

 天気予報に反し、早朝から快晴の層雲峡です。
峡谷上に降り積もった雪も風で飛ばされ、やや地肌が見えています。

 毎日氷点下二桁の日が続いていますが、
そのような日の早朝は写真の通り「窓霜」が見られます。

 見るからに寒さを感じますが、実に幻想的です。
空気中の水蒸気が凍ってできる氷の結晶の一種ですが、ひとつひとつには様々な形があります。
 
 なんとも幻想的で幾何学的な模様があったり、出来た過程で首を傾げたくなる模様があったりと
見ていてもとても不思議な感覚です。

 これも寒さが厳しいここ大雪山の麓・層雲峡の
冬の風物詩の一つです。

写真:窓結晶 12/7

落ち着いています

2019-12-05 11:30

気温 -7

 昨日と打って変わり、雪は舞っているものの
穏やかな層雲峡です。

 昨日の強風の影響もあり、本日早朝も
多いところで約50㎝の吹き溜まりがありました。

 この後も雪マークが並んでいますが、中旬にはまた
雨マークが・・・。なんともおかしなお天気です。

 写真は「ヤマセミ」。中々姿をみせませんが、
先日「石狩川」沿いを散策したところ、意外と多くの鳴き声が聞こえました。

 「キャラッ キャラッ」と非常にかん高く鳴きますが、
あまり聞いたことのない声のため、その存在はすぐにわかるでしょう。

写真:ヤマセミ 12/2

フロストフラワー

2019-12-04 13:20

吹雪

気温 -10

 昨日からの降雪が気象庁発表で41㎝
昨日も含め早朝から除雪に時間を費やしました。

 数日前は雨、今回は大雪・・・
これを繰り返してようやく「春」が・・・というフレーズをよく
春先に使っていましたが、冬まで雨が降るとは・・・。

 雪が多く積もったことで「テカテカ」路面はやや解消されましたが、
国道では至る所で氷の路面となっています。十分な注意が必要です。

 写真は数日前に撮った「氷の華」「雪の華」、フロストフラワーです。
プラス気温・マイナス二桁気温と目まぐるしく気温も変化していますが、
冷え込んだ早朝等には綺麗な雪の造形が見られます。

写真:フロストフラワー 12/2

本日の層雲峡峡谷

2019-12-01 14:20

気温 4

 本日より12月・・・。
残すところ本年もあと1ヶ月となりましたね。

 現在の層雲峡は気温こそプラスになっていますが、
やや風も伴って雪が降りつけています。

 また、今後の予報をみると、ほぼ雪の連続です。
気温も氷点下の二桁・・・そろそろ本格的な冬がやってくる感じです。

 黒岳スキー場も七合目で積雪130㎝、
現在のところほぼ昨年並みに推移しています。

 峡谷も所々に写真のような「氷瀑」が出来上がっており、
冬ならではの景観です。

写真:層雲峡峡谷 12/1