お知らせ

・2023年1月21日から2月19日までの毎土曜・日曜に冬季観察会「氷の世界へ」を開催します。原則として、午前の部がニセイチャロマㇷ゚氷柱群、午後の部は大函の柱状節理を観察しながらスノーシューハイキングを楽しみます。
 詳細及びお申し込みは電話で直接ビジターセンターまでお願いします。
 (01658-9-4400 9時~17時 月曜休館)

・ビジターセンターでは現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、入館時のマスク着用と手指消毒をお願いしております。利用者の方々のご理解・ご協力をお願いいたします。

- ビジター山だより -

センターだよりが発刊されました

2023-01-26 10:25

気温 -13

センターだより2月(113)号が発刊されました。
今号の表紙は「大函のフロストフラワー」です。
厳冬期にだけ見ることができる、まるで花のような氷の結晶の
フロストフラワー。
層雲峡では大函やニセイチャロマプ川で見ることができます。
現在開催中の冬季観察会「氷の世界へ」でも条件が合えば観察
可能です。ぜひ、冬の層雲峡にお越しください。
今週末(1/28)からは氷瀑まつりも始まります。

裏面には、「フィールドノートの表紙で見る大雪山の風景」、
「今年は卯年!」などが載っています。

センターだよりはビジターセンターHPから閲覧することができ
ます。ぜひ、ご一読ください。

写真:センターだより2月(113号)表紙

センター講座が行われました

2023-01-22 10:53

気温 -11

昨日(1/21)より、冬季観察会「氷の世界へ」が始まりました。
これから2月19日までの毎週土・日に午前と午後の一日2回実施予定です。
スノーシューを履いて冬の層雲峡峡谷を楽しんでみませんか?

詳細の問い合わせ・申し込みは電話で当センター(℡:01658-9-4400)まで
お願いいたします。


写真:ニセイチャロマㇷ゚氷柱群、早乙女の滝 1/21

エゾシカ

2023-01-22 14:33

気温 -11

今日、ビジターセンターに渋くてかっこいいお客様がやって来ました。
それはオスのエゾシカ。センターの建物脇に風があたりにくい良い
場所を見つけたようです。
今日の層雲峡は最高気温-11℃の極寒。シカも丸くなって体を休めて
いました。

写真:オスのエゾシカ 1/22

冬の芸術作品

2023-01-20 14:32

気温 -6

先日、層雲峡温泉街を歩いていたら素敵な模様が目に飛び込んできました。
一般住宅の窓霜ですが、まるで絵画のようです。
樹木のような…昆虫のような…微生物のような…。何とも不思議な、神様が
描いたとしか思えない、自然が創り出した冬の芸術作品です。
子どもの頃は冬の冷え込む朝には窓に霜がびっしりついていたものですが、
今は窓ガラスの性質がよくなり、窓霜もあまり見かけなくなってしまいました。
層雲峡にお越しの際は、美しい窓霜を探しながら歩くのもおすすめです。

写真:層雲峡温泉街で見られた窓霜 1/17

本日の層雲峡峡谷

2023-01-17 12:47

気温 -10

ただいまの層雲峡の気温-10℃。キンキンに冷えております。
今日の最低気温は-17℃と冷え込んだせいか、石狩川沿いの
峡谷(パノラマ台周辺)では霧氷が見られました。

石狩川の河川敷では氷瀑まつりの準備も着々と進んでいます。
氷瀑まつりは来週末(1/28)から開催されます。
みなさんのお越しをお待ちしております。

写真:層雲峡峡谷の霧氷 1/17