お知らせ

*この度の震災から五年が経過しましたが、被災地の皆様が一日も早く平穏な日々を取り戻せま
 すよう、センター職員一同、心からお祈りしております。このページを閲覧することがございまし
 たら、少しでも皆様が笑顔になれるような話題を提供していきたいと思っております。

*熊本地震による被災者の方々には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧を心より祈念いたします。

*センターだより11月第76号が発刊されました。表紙は「落葉アート」です。

*大雪山グレード~下段の「リンク」から「大雪山国立公園連絡協議会」のページから見ることができます。
大雪山国立公園では登山道の区間毎に、登山者が自己責任で行動判断を行う時の目安(区間における行動判断の要求度や難易度)や登山で体験する雰囲気等の程度(区間における「原始性」、「静寂性」又は「気軽さ」などから体験するもの)を「グレード1」から「グレード5」までの5段階にわけた「大雪山グレード」を設定しました。






- ビジター山だより -

本日の層雲峡峡谷

2016-11-06 10:10

気温 3

本日の層雲峡峡谷

 今年の層雲峡の冬は実に雪が多い年となっています。
積雪深は5日現在46㎝、湿った雪で峡谷上も樹氷のようです。

 今朝の北海道新聞によると、
6日午前0時現在の層雲峡の積雪量は46㎝、平年の9.2倍とのことです。

 尚、黒岳も毎日のように雪が降っており、
スキー場オープンの日も間近に迫っています。

写真:層雲峡峡谷 11/6
  • 層雲峡

センター講座が行われました

2016-11-06 14:40

気温 0.5

地質巡検 黒岳沢・大函

 ここ数日の大雪ですっかり冬化粧した層雲峡周辺ですが、
無雪期最後の(はずだった)センター講座が行われました。

 露頭を見たり、石を拾って観察したりするのが本来の「地質巡検」なのですが、湿った雪に露頭はべったりと覆われてしまい、
ラッセルで近づくのも大変なため、黒岳沢での日高層の観察を早々に引き上げ、大函からニセイチャロマップ川を、ウェーダーを履いて遡り、
3万年前のお鉢平の大噴火に由来する柱状節理などの地形を見て回りました。

 時期外れの降雪と冷え込みで、真冬並みの氷柱が出来ており、
期せずして、氷の世界を堪能する講座となりました。

写真 ニセイチャロマップ川 11/6

お知らせ

2016-10-21 11:00

気温 -1

層雲峡ビジターセンター講座
峡谷ウォーク「黒岳沢」催行中止のお知らせ

 昨日午後から今朝にかけての降雪で層雲峡温泉街もすっかり雪化粧しました。
黒岳沢のようすを見に行きましたが、浅い所で5cm程度、吹き溜まりでは20cm以上の積雪です。
徒渉箇所は石の上に雪が積もっていたり、薄氷が張っていたりと、安全とは言えない状況でした。

 そんな次第ですので、今日明日催行予定だった峡谷ウォーク「黒岳沢」は中止といたします。
今季の催行はこれで終わりとなりますが、来季に関しては、実施できるかどうか、今のところ未定です。

 参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
12月22日から始まる「スノーシュートレッキング 銀河ノ滝・神削壁」で、またお会いしましょう!

写真 黒岳沢 10/21
  • 雪が降りました

本日の層雲峡峡谷

2016-10-18 11:00

気温 16

層雲峡峡谷の紅葉情報

 そろそろ層雲峡峡谷の紅葉も終盤です。
中にはまだ見頃のものもありますが、全体的には「落葉・褐葉」の様相です。

 写真は層雲峡温泉街から旭川方面に約4kの所にある「双槍峰」付近のものです。
良く見ると上部の葉が枯れかけていますが、ここが現在見頃の場所です。

 駐車スペースが限られていますので、
十分注意して鑑賞下さい。

 尚、愛山渓温泉は今期の営業を終了しており
林道は20日11時に通行止めとなりますのでご周知下さい。

写真:層雲峡峡谷「双槍峰」周辺 10/18 (層雲峡散策名所「紅葉谷」の紅葉は、ほぼ落葉となりました)

紅葉谷

2016-10-16 8:30

気温 12

層雲峡散策名所「紅葉谷」紅葉情報

 落葉・枯れかけが目立ってきましたが、
紅葉谷入口周辺では、まだまだ見頃の状態を保っています。

 本日も風が強く、葉が舞っています。
紅葉観賞はお早めに。

写真:紅葉谷入口周辺 10/16