お知らせ

*この度の震災から五年が経過しましたが、被災地の皆様が一日も早く平穏な日々を取り戻せま
 すよう、センター職員一同、心からお祈りしております。このページを閲覧することがございまし
 たら、少しでも皆様が笑顔になれるような話題を提供していきたいと思っております。

*熊本地震による被災者の方々には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧を心より祈念いたします。

*2015年7月3日より層雲峡ビジターセンターのホームページが新しくなりました。
 皆様の自然体験のお手伝いが少しでもできますよう努力してまいりますので、どうぞよろしくお願
 い申し上げます。

*センターだより9月第75号が発刊されました。表紙は黒岳七合目周辺に完成した
 新散策路「黒岳カムイの森のみち」です。

*大雪山グレード~下段の「リンク」から「大雪山国立公園連絡協議会」のページから見ることができます。
大雪山国立公園では登山道の区間毎に、登山者が自己責任で行動判断を行う時の目安(区間における行動判断の要求度や難易度)や登山で体験する雰囲気等の程度(区間における「原始性」、「静寂性」又は「気軽さ」などから体験するもの)を「グレード1」から「グレード5」までの5段階にわけた「大雪山グレード」を設定しました。






- ビジター山だより -

本日の層雲峡峡谷

2016-09-30 12:00

気温 14

層雲峡峡谷

 本日の層雲峡峡谷、少しずつ色が付いてきました。
写真下段は、ロープウェイ乗車中。こちらも色が付き始めてきました。

 見頃はまだ先になりますが、今年も上川町~三国峠間の
「紅葉街道」が始まりました。

写真:センター前からの層雲峡峡谷 ロープウェイ乗車中の紅葉状況 9/30
  • 色付いてきました。

黒岳・紅葉情報

2016-09-29 14:20

気温 13

黒岳紅葉情報

*黒岳東斜面
全体的に「褐葉・落葉」の様相ですが、ここにきて「ウラジロナナカマド」が
点々と色付いてきましたが、枯れかけが目立ちます。

*黒岳山頂周辺
烏帽子岳方面の「ウラジロナナカマド」がさらに色濃くなり、見頃の状態です。

*雲ノ平周辺
遠目にみる「ウラジロナナカマド」は見頃を保っているものもありますが、
枯れかけも目立ってきました。草紅葉のチングルマは、まだ見頃を保っているものもありますが、
全体的に赤が抜けて茶色が主体となってきました。

*赤石川方面
赤石川は水量が落ち着いて、水を被ることなく渡渉可能でした。
赤石川方面の紅葉は枯れかけも出始めましたが、他の部所と比較すると
色付きを保っています。

9月も後半です。天候が崩れるとこの時期は雪に変わります。
そろそろ、軽装での登山は難しい時期となります、
装備を万全に安全な山行をお願いします。

写真:黒岳山頂周辺から烏帽子岳下部の紅葉 9/29
  • 黒岳山頂周辺 : 見頃を迎えました。

お知らせ

2016-09-29 14:30

気温 13

お知らせ

現在の紅葉は黒岳五合目周辺までおりてきています。
ロープウェイ乗車中や層雲峡峡谷も色付き始めました。

以下道路情報です。

*銀泉台 10/6 11:00林道通行止め
*高原温泉 10/7 沼めぐり最終日(高原山荘の営業は10/10まで)
 林道は10/11 17:00通行止め
*三国峠 9/30 14:00通常開通

2016.09.29

お知らせ

2016-09-29 16:00

気温 13

注意喚起です

 標高の高い場所では雪が降ったようです。
確認できたのは「北鎮岳」「永山岳」等。

 山行計画を立てられている方は、
軽装ではかなり難しい状況となります。

装備を万全に安全な山行をお願い致します。

2016.09.29

赤岳・紅葉情報

2016-09-27 15:40

気温 17

赤岳紅葉情報

 第4雪渓から銀泉台にかけては、落葉してきたウラジロナナカマドが目立つようになりましたが、
全体的にはまだ見頃状態が続いています。

 特に第3雪渓と第1花園は比較的深みのあるナナカマド紅葉が見られますので、
登山を予定されている方は早めに行かれることをおすすめします。

写真 第3雪渓の紅葉 9/27
  • 見頃を迎えました。