お知らせ

*センターだより7月 第104号が発刊されました。表紙は「仔だぬき」です。(7/25)
(次号は9月25日に掲載予定です)

*リンクの「旭岳ビジターセンター」はフェイスブックに移行しました。
*層雲峡温泉街の便利な施設の「層雲峡ユースホステル」は「層雲峡ホステル」に変更となりました。080-2862-4080
*「愛山渓倶楽部」はりんゆう観光さんに運営が変更となりました。01658-9-4525
(アクセスの道北バス・上川ー愛山渓線の問い合わせ先はりんゆう観光さんに変更となりました。01658-9-4525)

*ホームページ内にある「外部リンク」先について「リンク切れ」があります。
 最新の情報をご確認下さいませ。

*6月~7月上旬の登山について

 年により差はありますが、大雪山では多くの残雪があります。
「軽装」での登山では相当な危険が伴い登頂は難しいです。
 特に、下りでの「滑落事故」が多く発生しています。
 また、雪どけとともに「踏み抜き」や登山道が「悪路」になります。
 上下山ともに慎重に歩かれて下さい。

 登山に不慣れな方につきましては、この時期の縦走はお勧めできません。
 ルートを熟知しているか、専門のガイド同行での山行としてお考え下さい。
 装備としては、登山に適した服装・登山靴・ポール・ピッケル・アイゼン・
 地図・コンパス・カウベル・雨具・スパッツ等は最低でも必要です。

*8月下旬~10月中旬の登山について

 この時期の登山は、いつ雪が降ってもおかしくありません。
 登頂される場合は、防寒対策をしっかりと行って下さい。
 また、登山道が凍り付く場合もあります。
 装備を万全に安全な山行をお願い致します。








- ビジター山だより -

お知らせ

2021-09-17 16:50

気温 17

お知らせ

*黒岳石室最終開放日は9月19日となります。

9月20日以降は冬季閉鎖となります。
但し、管理人は9月26日(予定)まで常駐(昼間)します。

詳細につきましては、りんゆう観光(01658-5-3031)さんまでお問い合わせください。

2021.09.17

黒岳・紅葉情報

2021-09-14 15:00

気温 14

黒岳・紅葉情報

日一日と色付きが増し、見頃の状態が続いています。

 但し、昨日の暴風雨・今朝の冷え込み(霜がおりました。各所霜柱多数。)の影響もあり
各所のウラジロナナカマドは、やや色が「くすんだ」感じになっている場所もありますが、
まだまだ真っ赤なものや、橙色から赤へ移行しているものもあり、見頃といってよいでしょう。

 ウラシマツツジはまだまだ見頃のものもありますが、そろそろ「茶枯れた」ものも
出始めるようになっています。

 雲ノ平周辺のチングルマやミネヤナギ等の草紅葉も前回情報時(9/7)よりも
色付きが増し、見頃期に入りました。

 黒岳北東斜面では、ここにきて「ダケカンバ」や「ウコンウツギ」等の黄色が出始め、
五合目展望台から見る黒岳は、山全体が紅黄葉しています。
(センターホームページ下段:定点観測・黒岳を参照して下さい)

 尚、只今紅葉は黒岳五合目までおりてきています。
ロープウェイ下も今年は葉の傷みが少なく、緑葉から黄緑葉へ移行中です。

*本日は早朝から冷え込みました。リフト乗車時や登山中の休憩時は相当な寒さを感じます。
防寒対策をしっかりと行って下さい。

写真:黒岳山頂・烏帽子岳下部 雲ノ平周辺 9/14

緑岳・紅葉情報

2021-09-14 15:45

気温 13

松浦岳(緑岳)紅葉情報

緑岳の斜面は全体的に見頃です。

 第一・第二花畑ではウラジロナナカマドが見頃になり、ダケカンバも少し色づいてきました。
チングルマはこれから色づきのピークを迎えそうです。
 
 岩塊斜面から見る南沢の、通称「タスキの紅葉」は見頃状態が続いています。
上部で少し落葉した部分もありますが、全体としてはキレイな状態で、とくに下部の発色が良いようです。

 緑岳の稜線ではウラシマツツジが色づきのピークを過ぎ、黒ずんだ葉が目立ってきました。
白雲小屋周辺ではウラジロナナカマドが退色期に入ってきています。

写真 岩塊斜面より第一第二花畑俯瞰 岩塊斜面より南沢下部を俯瞰 9/14

赤岳・紅葉情報

2021-09-14 15:50

気温 13

赤岳・紅葉情報

9月14日現在の紅葉情報です。

 今回の寒気で心配された積雪は無かったようですが、
今朝の白雲小屋の最低気温がマイナス2℃と、かなり冷え込んできています。

 赤岳登山道では歩道脇のそこここに長さ10㎝ほどの霜柱ができていました。
この霜と、昨日の強風とで、ウラジロナナカマドの葉がすこし散ってきた場所もあります。

 第一花園ではウラジロナナカマドが色づきのピークを若干過ぎた感はありますが、まだ見頃状態です。
昨日の冷え込みでダケカンバの黄色も発色してきており、全体的にはキレイな印象です。

 第二花園では、ウラジロナナカマドが色づきのピークを過ぎ、鉄さび色のものが増えてきました。
第三雪渓では、上部のウラジロナナカマドが一部落葉し始め、下部の葉も霜で焼けた感じのものがありますが、
全体的にはまだ見頃という感じです。
 
 第四雪渓のウラジロナナカマドは退色し始め、
稜線のウラシマツツジは色づきのピークを過ぎて黒ずんだ葉が多くなってきました。冬枯れにちかい景色です。

 白雲小屋の水場はまだ利用可能ですが、朝晩はかなり水流が細くなってきています。
また、稜線では日中でも一桁、朝晩はマイナスの気温になっています。防寒対策を万全にお願いします。


写真 第一花園全景 第三雪渓 9/14

お知らせ

2021-09-10 10:00

気温 20

*緊急事態宣言延長に伴う臨時休館のお知らせ

臨時休館について:令和3年9月13日(月)から9月30日(木)まで臨時休館致します

新型コロナウィルス感染症防止の観点から、令和3年8月27日から9月12日まで臨時休館
の措置をとっていましたが、延長に伴い、さらに9月13日から9月30日まで臨時休館致します。

来館を予定されていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解をいただきますようお願い致します。

開館につきましては、緊急事態宣言解除後となりますが、
状況に応じて開館時間の短縮など変更をする場合があります。

大変ご不便をおかけいたしますが、
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

*尚、情報発信やホームページの更新につきましては
従来通り投稿・発信させていただきますので、是非ともご活用いただければ幸いです。

層雲峡ビジターセンターにとりましては、年間を通しまして来館者が非常に多い月であります。
「層雲峡VR 360」の運用も開始しており、さらに「VRゴーグル」も導入され、
今まで以上に大雪山のリアリティあふれる映像の擬似体験も是非この機会に見ていただきく、
感染症対策を万全に皆様のお越しをお待ちしておりましたが、大変に残念な結果となりました。

緊急事態宣言が解除された後には、是非とも御来層・御来館をいただきたく、センター職員一同
心よりお待ち申し上げております。

10月には、層雲峡峡谷が色づく時期となりますので、
紅葉散策に是非ともお出かけくださいませ。

これからの季節、層雲峡周辺は徐々に寒くなる季節を迎えます。
皆様方にとりましても、どうかお身体ご自愛下さいませ。

センター職員一同

2021.09.10