お知らせ

*この度の震災から五年が経過しましたが、被災地の皆様が一日も早く平穏な日々を取り戻せま
 すよう、センター職員一同、心からお祈りしております。このページを閲覧することがございまし
 たら、少しでも皆様が笑顔になれるような話題を提供していきたいと思っております。

*熊本地震による被災者の方々には、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧を心より祈念いたします。

*2015年7月3日より層雲峡ビジターセンターのホームページが新しくなりました。
 皆様の自然体験のお手伝いが少しでもできますよう努力してまいりますので、どうぞよろしくお願
 い申し上げます。

*センターだより7月第74号が発刊されました。表紙は「エゾシマリスの巣材集め」です。

*大雪山グレード~下段の「リンク」から「大雪山国立公園連絡協議会」のページから見ることができます。
大雪山国立公園では登山道の区間毎に、登山者が自己責任で行動判断を行う時の目安(区間における行動判断の要求度や難易度)や登山で体験する雰囲気等の程度(区間における「原始性」、「静寂性」又は「気軽さ」などから体験するもの)を「グレード1」から「グレード5」までの5段階にわけた「大雪山グレード」を設定しました。






- ビジター山だより -

緑岳コースの開花状況

2016-07-26 13:30

気温 25

緑岳周辺情報

 しばらく気温が高い状態が続いていますが、緑岳山腹の残雪はまだ多い状態です。
第二花畑の木道端部からエイコの沢にかけては、一部登山道が露出しているほかは、大部分が雪に覆われています。

 雪が融けた場所では、エゾコザクラが咲きだしていますが、チングルマやアオノツガザクラはまだこれからという感じです。
一方、緑岳の稜線では、エゾハハコヨモギが圧巻です。近年まれにみる当たり年で、これも見ごろを迎えている派手なエゾツツジを量で圧倒しています。
一見の価値ありです。紫のチシマギキョウも咲きはじめ、稜線は夏の花に主役が変わってきました。

開花状況
 下部樹林帯:ゴゼンタチバナ○
 第一花畑:チングルマ始・アオノツガザクラ・コエゾツガザクラ↑エゾコザクラ○
 第二花畑:ミヤマキンバイ・アオノツガザクラ始 エゾコザクラ・キバナシャクナゲ↑
 エイコの沢:ヤマハハコ始 ハイオトギリ↓
 ハイマツ帯:マルバシモツケ・シラネニンジン・ハイオトギリ↓
 緑岳~板垣新道分岐:チシマギキョウ・エゾタカネツメクサ・ヒメイワタデ・イワブクロ・サマニヨモギ・クモマユキノシタ・ムカゴトラノオ・エゾイワツメクサ・↑
 エゾツツジ・チシマキンレイカ○ エゾハハコヨモギ☆
 イワヒゲ・シラネニンジン・コマクサ・キバナシオガマ・エゾノマルバシモツケ・メアカンキンバイ↓

残雪状況
 第一花畑:木道末端部50m
 第二花畑~エイコの沢:第二花畑の木道末端部からエイコの沢にかけては、一部で登山道が露出しているほかは、9割がた雪上歩行。エイコの沢の岩場はすべて露出している。

写真 緑岳稜線 7/26
  • 時間にゆとりを持って安全な山行をお願いします。

赤岳コースの雪渓

2016-07-25 17:00

気温 24

 赤岳コースは、稜線部では開花のピークを過ぎ、雪渓周辺はまだこれからという状況です。
コマクサ平は主役がコマクサからイワブクロへ交代しつつあります。開花のピークを過ぎたとはいえ、コマクサはまだ花数も多い状態です。

 ほぼ全面に雪が残っている第二花園と第三雪渓をはじめ、残雪は例年より多いです。
滑落の危険は少なくなってきたとはいえ、雪上歩行に不慣れな方は軽アイゼンを持参したほうがいいかもしれません。

残雪情報
第一花園下部沢筋 約30m
第一花園看板奥 約50m
第二花園 全面
奥の平 上部1/2
第三雪渓 全面
第四雪渓 上部3/4

開花状況
 下部樹林帯:ウメバチソウ・カラマツソウ始 モミジカラマツ・ウコンウツギ↑ゴゼンタチバナ○エゾツツジ・マルバシモツケ↓
 第一花園下:ミヤマキンバイ・ウコンウツギ・エゾコザクラ↓ チングルマ○
 第二花園下:キバナシャクナゲ・エゾコザクラ↑
 奥の平:アオノツガザクラ・コエゾツガザクラ・キバナシャクナゲ↑ゴゼンタチバナ○イソツツジ↓
 コマクサ平:チシマツガザクラ始イワブクロ・ウスユキトウヒレン↑シラネニンジン・コマクサ・コケモモ↓
 第三雪渓下:エゾコザクラ・ミヤマキンバイ・ウコンウツギ↑エゾノハクサンイチゲ・ジンヨウキスミレ○
 第四雪渓下:キバナシャクナゲ・ジンヨウキスミレ・エゾコザクラ・エゾツツジ↑チングルマ↓
 第四雪渓上:アオノツガザクラ↑チングルマ○エゾノツガザクラ・エゾノハクサンイチゲ↓
 赤岳山頂周辺:イワブクロ・ヒメイワタデ・エゾイワツメクサ・エゾツツジ・サマニヨモギ↑イワヒゲ○
 チングルマ・コエゾツガザクラ・メアカンキンバイ・チシマキンレイカ↓

写真 赤岳第三雪渓 7/25
  • 装備を万全に安全な山行をお願いします。

黒岳北東斜面

2016-07-22 16:40

気温 24

*残雪状況
黒岳北東斜面は消雪しました。

*開花状況
黒岳八合目を過ぎた辺りから、花の種類も随分と増え
「花の黒岳」の様相です。
蕾の花もまだまだたくさんありますので、当面はお花が楽しめそうです。

*赤石川
雪は全て落ち蛇カゴが露出しました。
水量がやや多く、装備は万全にお願いします。
尚、北海岳方面から来られる方は、濃霧時は要注意です。
(対岸に階段が作られています)
向かって左側は雪が残っていますが、蛇カゴから数百メートル下です。
ここを渡ると、完全に植物帯を踏みつけてしまいますので、蛇カゴを渡って下さい。

*雲ノ平
キバナシャクナゲが全体的に拡がっていますが、先に開花していたものは終花、
現在開花しているものは雨の影響で萎れかけが目立っています。
尚、群落を形成するチングルマも、先日の雨でやや萎れかけが出てきました。
気温が上がらない分、一つ一つのお花もやや小ぶりな状態です。

*北鎮岳分岐下雪渓
相変わらず起伏の激しい斜面です。下りで歩行する場合は装備を万全にお願いします。

写真:黒岳頂上直下のチシマノキンバイソウとウコンウツギ 7/22
  • 時間にゆとりを持って安全な山行をお願いします。

お知らせ

2016-07-21 17:00

気温 24

三笠新道通行止め

高原温泉・沼めぐりコースから高根が原への三笠新道は、
ヒグマの動きが活発になってきたため、22日より通行止めとなります。

ヒグマ情報センターでは、今までで一番遅い記録ではないかとのことです。

2016.07.21

黒岳残雪状況

2016-07-18 15:10

気温 23

 黒岳北東斜面、残す雪渓はあと一箇所(約4m)となりました。
七合目の標柱を過ぎた辺りに、平坦な場所にあるのみとなりました。

*開花状況
黒岳八合目を過ぎた辺りから、花の種類も随分と増え
間もなく「花の黒岳」となりそうです。
蕾の花もまだまだたくさんありますので、当面はお花が楽しめそうです。

*赤石川
雪は全て落ち蛇カゴが露出しました。
水量がやや多く、装備は万全にお願いします。
尚、北海岳方面から来られる方は、濃霧時は要注意です。
(対岸に階段が作られています)
向かって左側は雪が残っていますが、蛇カゴから数百メートル下です。
ここを渡ると、完全に植物帯を踏みつけてしまいますので、蛇カゴを渡って下さい。

*雲ノ平
キバナシャクナゲが全体的に拡がっていますが、先に開花していたものは終花、
現在開花しているものは雨の影響で萎れかけが目立っています。
明日も雨の予報、何とか維持してほしいですが。
尚、チングルマやエゾノツガザクラも開花してきていますが、咲き始めのものもあります。

*北鎮岳分岐下雪渓
相変わらず起伏の激しい斜面です。下りで歩行する場合は装備を万全にお願いします。

本日は終日「霧雨」「小雨」の状態。登山道は至る所でぬかるみがあります。
スニーカー程度の靴では大変危険です。装備の充実は欠かせません。

写真:ポン黒岳手前のコマクサの群生 7/18
  • コマクサ : 満開に近づいています。