ビジター山だより

黒岳・紅葉情報

2020-09-12 15:00

気温 14

黒岳紅葉情報

 本日黒岳七合目で早朝6℃。(10日から急激に下がっています)
リフト乗車時はかなり寒く防寒対策は必須です。

 が、七合目標柱を過ぎた辺りから「雲海」となり、
日射しも強く登頂時は「熱中症」に気を配らなければならないほどの暑さでした。

 この時期にこの暑さ・・・。
案の定、黒岳石室周辺も「暖かく」、中々紅葉が進まない気候です。

 曇天や強風時等の悪天時は「防寒対策」が必要となる時期ですが、
晴れ間が出るとまだ暑さを感じる9月中旬の異常な気候です。

 黒岳の斜面は「ゆっくり」ながらも色付きが進んでいますが、
雲ノ平周辺や北海沢周辺では局所的に橙色や赤色があるものの、
やはり本日現在、全般的には緑葉・黄緑葉が主体です。

 特に、早くから色付き始めたものはこの暑さの影響もあり
やや枯れかけも出始めてきました。

 ウラシマツツジも前回情報時同様にやや「黒ずんだ」ものもありますが、
まだまだ見頃を保っています。この時期にまだ「緑葉」が多くあること自体
珍しいことですが、これが色付くとまだ見頃は続くと思われます。

 今後の気象は、一桁気温の後半で推移する予報ですが、週の後半は
6℃、5℃と低い予報です。
(あくまでも予報です。前回も3℃の予報がでましたが、リアルタイムに予報が変わり
結局気温は下がらずじまいでした)

昨年は既に見頃を迎えていた黒岳周辺ですが、今後の気象を注視していくこととなります。
繰り返しますが、天候が崩れると霜がおり登山道が滑りやすくなったり、また、いつ雪が降ってもおかしくない時期です。
装備や防寒対策は必ず考慮されて下さい。

写真:黒岳九合目周辺まねき岩下部沢筋 雲ノ平周辺 9/12