ビジター山だより

お知らせ

2019-11-05 9:30

気温 6

大雪山国立公園 白雲岳避難小屋の建て替え工事について

標記の件、令和2年度(2020年度)に建て替え工事が行われることになりました。

工事期間は令和2年度(2020年度) 7月~9月の予定
(気象要因等々で予定期間内に工事が完成しない場合は、令和3年度(2021年度)も
工事を実施する可能性があります)

*山行計画を立てる場合は十分な注意が必要となります。
*尚、工事期間中は野営指定地の「一部」についてはテントが張れることになりますが、
 詳細につきましては只今検討中とのことです。

*詳しくは「大雪山国立公園連絡協議会」のホームページにてご確認下さいませ。
(センターホームページのリンクから閲覧することもできます)

写真:クルミを探し当てたエゾリス 11/5

キタキツネ

2019-11-03 11:30

気温 14

キタキツネが換毛期を迎えたようです。

 顔やお腹周りはまだ夏毛の名残がありますが、尾はふさふさです。
動物たちもそろそろ冬に向かって準備を整えているようです。

 本日の層雲峡は晴れとなっていますが、風が強く寒い一日です。
来週からの天気予報では「雪マーク」が連続して出されましたので、そろそろ峡谷も雪景色となりそうです。

写真:キタキツネ 11/3 

雪が被りました

2019-11-01 8:30

気温 7

 本日から11月、今年も残すところあと2ヶ月となりました。
10月は晴天が多い日が続きましたが、上川町では月間の日照時間(多)が153.6時間と
10月の観測史上1位となっていました。 

 但し、11月に入り初日から雪・・・。
層雲峡の初雪はすでに10月15日に舞いましたが、本日も雪がちらほら、峡谷上は雪が被りました。

 そのような中、上川町では昨年に引き続き「ヒレンジャク」が
群れでやってきて、やわらかくなった「ナナカマドの実」を採食しています。

 簡単な見分けは、尾の先端が赤いのがヒレンジャクで黄色がキレンジャクなのですが、
中々ヒレンジャクに出会う機会がないのですが、ここ数年ヒレンジャクのみが群れでやってきています。

 両鳥ともに群れで行動しますが、渡来数は年により変動し
まったく飛来しない年もあります。

木々の葉が散り「野鳥観察」には良い時期です。
寒い日が続きますが、暖かい服装でフィールドに出かけてみませんか?

写真:ヒレンジャク 11/1

お知らせ

2019-10-31 7:30

気温 6

開館・閉館時間のお知らせ

11月よりビジターセンターの開館と閉館の時間が変更となります。

11月1日~翌年5月31日
*開館時間-9時
*閉館時間-17時 となります。

ご周知方よろしくお願い致します。

写真:麓のエゾシマリス 10/31

早朝等は気温も低下

2019-10-26 12:20

気温 10

 10月も後半になり、朝晩等は一桁の前半若しくは
マイナス気温となってきました。

 紅葉も一段落となり「晩秋のお楽しみ」である
「落ち葉アート」が出来上がっていました。

 各所散策しながらの落葉鑑賞も中々お勧めです。
寒い日が続きますが、フィールドに出て身体を動かしてみませんか?

 写真の通り「エゾリス」に出会う確率も
この時期ならではです。

写真:ハウチワカエデ等の落葉 エゾリス 10/25