ビジター山だより

赤岳コースの雪渓

2020-07-01 14:30

気温 24

赤岳残雪情報

本日から赤岳登山バスが運行を開始しました。

赤岳登山道の融雪状況は、一部で早いものの、ほぼ例年並みという印象です。

 第一花園は最初の雪渓を渡ると、看板のところまで登山道が露出していますが、
あとは見晴台直下までほぼ雪の上です。マーカーもあり、雪切もしてありますが、
急斜面のトラバースになりますので、じゅうぶん気を付けてください。

 第二花園は全面雪が残っています。
奥の平は中間部で三分の一程度登山道が露出していますが、大半は雪に覆われています。
第二花園・奥の平とも、マーキングがしてありますので、ショートカットをせずにルート上を歩いてください。

第三雪渓は例年に比べて雪解けが早く、最下部で雪渓を横断した後は上まで登山道上を歩きます。

第四雪渓は、下部の三分の一くらいがまだ雪をかぶっていますが、上部は登山道が出ています。

第四雪渓上部から赤岳山頂まではすべて登山道が露出しています。

写真 ①赤岳第一花園 ②赤岳第三雪渓 7/1

お知らせ

2020-06-30 7:30

気温 19

三笠新道

ヒグマの動きが活発になってきたことから、
本日6月30日より通行止めとなります。

取り急ぎお知らせいたします。

2020.06.30

緑岳残雪状況

2020-06-24 17:00

気温 21

緑岳残雪情報

ことしはいつもの年より残雪が少ない印象です。

 登山口の高原温泉から第一花畑の入り口までは雪を踏まずに登れます。第一花畑はまだ一面の雪原(写真①)ですが、
ポールによるマーキングがされており、視界不良時以外は迷う心配はなさそうです。
第一花畑端部と第二花畑の間は一部登山道が露出しています。

 第二花畑からエイコの沢ガレ場までは、一部を除き、全面雪が残っています。
エイコの沢ガレ場下に例年できるシュルンド状の窪みも、ことしは形成されておらず、ひかくてき歩きやすい状態です(写真②)。
 
高原温泉から緑岳までの往復であれば、アイゼンやピッケルなどの滑り止めは必要ないでしょう。

写真 ①緑岳第一花畑 ②エイコの沢ガレ場 6/24

緑岳コースの開花状況

2020-06-24 17:00

気温 21

緑岳・小泉岳開花情報

樹林帯から稜線にかけて徐々に開花が進んできました。お待ちかねのホソバウルップソウも開花し始めました。
開花状況は以下のとおりです。

見晴台付近:エゾイワハタザオ・ミヤマスミレ↑
第一花畑端部(一部露出地):キバナシャクナゲ↑
岩塊斜面下:ミヤマキンバイ・メアカンキンバイ↑
岩塊斜面上部:イワウメ・ミネズオウ・コメバツガザクラ・ウラシマツツジ↑
緑岳稜線:ホソバウルップソウ始 イワウメ・ミヤマキンバイ↑ ミネズオウ↓
板垣分岐付近:ホソバウルップソウ始 イワウメ・ミヤマキンバイ↑
小泉平:ホソバウルップソウ蕾 イワウメ・エゾオヤマノエンドウ・ミネズオウ・キバナシャクナゲ・エゾノハクサンイチゲ・ミヤマキンバイ・ウラシマツツジ↑ チシマアマナ○少

写真 緑岳稜線のホソバウルップソウ 6/24

本日の層雲峡峡谷

2020-06-23 7:30

気温 15

 今朝の最低気温は13℃・・・。
まだまだ「ひんやり」の層雲峡です。

 峡谷はやや濃霧状態ですが、
新緑がとても美しいです。

 写真は「仔ギツネ」。
林道走行中いきなり飛び出してきました。

 自ら餌を求めて徘徊中~。
好奇心たっぷりで近寄ってきました。

が、この状態を親ギツネに見られると
巣を放棄しかねません・・・。

 親がいないことを確認し数枚パシャリ。
しっかりと食べているようで、身体も顔立ちもそろそろ若ギツネの様相でした。

写真:仔ギツネ 6/23