ビジター山だより

黒岳北東斜面

2019-06-11 9:00

気温 16

黒岳残雪状況

 先日(7日)投稿した状況より、さらに雪どけが進んでいます。
但し、前回同様、一部を除いては全面雪の黒岳です。

 装備を万全に十分注意されて登頂して下さい。
まだまだ夏山感覚での入山は難しいです。

お知らせ

「中岳温泉上部の雪渓が非常に不安定」という情報が入りました。

分厚く傾斜がある雪渓がズレ落ちそうになっており、危険とのことです。
6月下旬近くまでこの状況が続く恐れがあるとのことです。
雪に不慣れな方等は安定してからの入山をお勧めします。

写真:黒岳・桂月岳・凌雲岳・上川岳 6/11

緑岳残雪状況

2019-06-11 14:20

気温 18

 標高年(2019)ということもあって今年は緑岳へ登ろうと思っている方も多いかもしれませんが、
登山はいましばらく待った方がいいでしょう。

 ①の写真は緑岳第一花畑の休憩場所(夏はベンチがある所)付近で撮った写真です。
この場所から夏道がわかる人はよほどの緑岳マニアでしょう。
地形図とコンパスまたはGPSやスマホの地図アプリを使いこなせる人でないとこの時期のナビゲーションは難しく、
視界不良時はとくに道迷いの可能性が高くなります。

 ②はエイコの沢ガレ場の取り付き点です。岩の斜面と雪面の境界にシュルンドが出来ており、
しかも空洞ができてスノーブリッジ状になっています。
登りの際は空洞が見えにくいので、じゅうぶん雪面のようすを観察してから斜面へ移るようにしてください。
また、下りでは、スノーブリッジの上を通らないと岩場から移れないため、慎重に歩いてください。

いずれにしても森林管理署のパトロールが数日以内に入ると思われますので、いましばらく入山はお待ちいただきたく存じます。

写真 ①緑岳第一花畑 ②エイコの沢ガレ場 6/11

キタキツネ

2019-06-11 12:30

気温 19

 写真は「仔ギツネ」。最近はよく国道沿いに現れ、
道行く車にひかれそうです。

 特に、夜間に出没し「虫」などを捕食しているようで、
車の犠牲になることもしばしば・・・。

 他にも、エゾシカ、キタキツネ(親)、エゾタヌキ、エゾクロテンなども出始めていることと、
最近は「エゾユキウサギ」なども出没します。特に夜間は車の運転に十分な注意が必要です。

写真:仔ギツネ 6/10