ビジター山だより

緑岳コースの開花状況

2017-07-25 17:00

気温 23

緑岳登山情報

 さすがにこの時期になると緑岳の登山道も融雪が進み、
大きなものは第一花畑端部に残るのみとなっています。

 稜線では高山植物の開花も最盛期を過ぎ、チシマギキョウ・イワブクロ・リシリリンドウなど、
青系の花が多くなってきました。

 これから先は、群落で咲く花は姿を消し、“最後のスター”クモイリンドウの開花を待つ時期となります。
緑岳の岩塊斜面では、カラフトルリシジミ(蝶)がヒラヒラと舞っていました。


残雪状況:
第一花畑端部 約60m
第二花畑上部 30m弱 さらに上部に約20m
エイコの沢ガレ場 2m(近日中に消滅)

開花状況:
登山口 ダイセツヒナオトギリ(終)
樹林帯 ゴゼンタチバナ○
第一花畑周辺 エゾコザクラ○ チングルマ・ミヤマキンバイ↑ アオノツガザクラ(始)
第二花畑~エイコの沢 ミヤマキンバイ・エゾコザクラ↓ チングルマ・エゾノツガザクラ↑ アオノツガザクラ(始)
緑岳山頂付近 エゾノマルバシモツケ(終) メアカンキンバイ・エゾイワツメクサ・イワブクロ・シラネニンジン↓ サマニヨモギ○ ヒメイワタデ・ウスユキトウヒレン・チシマツガザクラ↑
緑岳~板垣分岐 コマクサ(終)エゾツツジ・エゾイワツメクサ・エゾタカネツメクサ・イワブクロ・クモマユキノシタ↓ エゾハハコヨモギ・ヒメイワタデ○ チシマギキョウ・ムカゴトラノオ↑
板垣分岐~小泉平 チョウノスケソウ・キバナシオガマ・(終) ミヤマアズマギク・チシマキンレイカ・ヒメイワタデ・エゾイワツメクサ・コマクサ・エゾツツジ・イワブクロ・クモマユキノシタ↓ サマニヨモギ○ エゾハハコヨモギ◎ ムカゴトラノオ・チシマギキョウ↑

写真 緑岳稜線 7/25
  • チシマギキョウ : 開花しました。

大雪高原沼

2017-07-25 15:10

気温 23

沼めぐり②

 大学沼から高原沼にかけて、落石が発生しています。
十分注意されて歩かれて下さい。

 尚、沼周辺は雪どけが進み残る雪渓は2ヶ所のみ、
滑りやすくなっていますので十分注意されて下さい。
(近日中に消雪します。)

 また、ヤンベ分岐周辺に倒木があります。
通行可能ですが、こちらも十分注意されて下さい。

*今年度の沼めぐりは、昨年の台風の影響で一周することができません。
「高原沼」の往復となりますので、周知方お願い致します。

写真:高原沼周辺 7/25
  • 落石注意

大雪高原沼

2017-07-25 15:00

気温 23

沼めぐり①

 前回もお知らせしましたが、
写真の通り「エゾ沼」周辺の登山道が水没しています。

 水はかなり引いてきていますが、
長靴での山行をお勧めします。

写真:エゾ沼周辺 7/25
  • スパッツは必須です。

センターだよりが発刊されました

2017-07-25 10:00

気温 22

センターだより7月 第80号が発刊されました。

今回の表紙は「エゾクロテン」です。

その他には、大雪山系黒岳周辺に咲く高山植物のご紹介
「コゲラ」の巣立ち等を取り上げています。

センターホームページの上段「ビジターセンターだより」からご覧いただけます。

写真:表紙のエゾクロテン 7/25

北鎮岳分岐下雪渓

2017-07-23 9:00

気温 23

 相変わらず多くの雪渓です。
十分注意して上下山して下さい。

 ここ数日、山岳地帯の早朝等の気温が10℃台の前半です。
このため、雪面が非常に硬く踏み跡も付いていない日もあります。

 天候状況によっては問題がない場合もありますが、
特に下りでの使用は十分注意されて下さい。

写真:北鎮岳分岐下雪渓
  • 滑落には十分注意してください。